夏を諦めないで!ふくらはぎ太りを完ぺきに隠せる水着特集

パレオを羽織る女性

 

夏、露出の多い季節が近づいてきました。
ふくらはぎデブの一番の悩みは、ふくらはぎが隠せないシチュエーションに遭遇することです。

 

プール、海水浴は最も難易度が高いシチュエーションですよね。
ふくらはぎが太いことが気になって、なかなか楽しめませんよね?

 

もしかして、上半身は痩せていませんか?ふくらはぎだけ太い。もしくは、下半身だけ太い。
水着って、上半身は何とか誤魔化せますけど、下半身は確実に公衆の面前にさらさないといけない。
しかも、多くの人で賑わっているビーチで・・・

 

人の目が気になって、海水浴どころではありません。
私も同じ悩みを抱えていたので、気持ちは痛いほどわかります。

 

今回は、どうしてもふくらはぎを隠したい!という悩みに完ぺきに答えられるよう、3種類のパターンをご用意しました。
ビーチサイドで安心して楽しめる水着で、夏を満喫してくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ふくらはぎを隠せる水着1:ガウチョパンツで完全にふくらはぎをカバー

 

水着にガウチョパンツを組み合わせれば、ふくらはぎが完ぺきに隠せます。
下半身を完全にガード!もう、これなら安心ですよね。

 

組み合わせる水着は、ビキニタイプがオススメです。おへそを見せれば、全体的に重たくなく、ビーチでもスッキリ見せることができますよ。

 

 

水着+ガウチョパンツのセットもあるので、取り入れていきたいですね。

 

 

ふくらはぎを隠せる水着2:ロングワンピースでふんわりカバー

 

薄手のロングワンピースを水着の上に羽織れば、ふくらはぎを完全にカバーできます。
多少の透け感があっても、風になびいたりするので、下半身は気にならないと思いますよ。

 

ガウチョパンツよりも軽めで、少し大人っぽく見せることができますね。
ふわっと風になびく裾が、可愛らしさを演出します。

 

 

ビーチサイドで日焼けが気になるときにも便利ですし、座ったときに段々になるお腹もカバーできますよ。
大きなプリント柄だと、全体的に体型カバーができて嬉しいですね。

 

 

ふくらはぎを隠せる水着3:パレオはアレンジ自在

 

どんな水着にも、簡単にプラスできるアイテムがパレオです。
ふくらはぎを隠すなら、大判タイプを腰に巻いてロングスカート風に着こなせばOK。

 

巻き方を変えたり、長さ調整もできるので、アレンジ自在で飽きがこないですね。

 

 

また、上下水着の色や柄が違うと、視覚を拡散してくれるので、ふくらはぎが目立たなくなりますよ。
体型をカバーしたいときには、ミスマッチ水着がおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

ふくらはぎを完ぺきに隠す水着でビーチをエンジョイ!

水着にプラスアルファで、ふくらはぎを完ぺきに隠すことが可能です。
これで、ビーチやプールサイドの憂鬱も少しは晴れますよ。

 

今回ご紹介したものは

  • ガウチョパンツ・・・ふくらはぎをすっぽり隠してカバー
  • ロングワンピース・・・揺れ感でふんわりとふくらはぎをカバー
  • パレオ・・・腰巻きでロングスカート風にしてふくらはぎをカバー

 

私はガウチョパンツ以外、愛用していますよ。
水着が1着でも、プラスアルファアイテムを変えるだけで、色んなアレンジが楽しめます。

 

セットで販売されているものもあるので、水着も一緒にお得に手に入れることができますよ。
この夏は、ふくらはぎを全く気にせずに、ビーチサイドを歩いてくださいね!

 

 

でも、みんながビーチで楽しんでいるのに、自分だけふくらはぎが気になって楽しめないのは悲しいですよね。
隠すのもいいですが、頑張ってもう一度ふくらはぎ痩せにチャレンジしてみてください!

 

一番のオススメはEMSマシン。
毎日続けると、見て違いがわかるくらいの効果が比較的短期間で得られます。
次の夏は、パレオもロングワンピースもなしに、ビーチを楽しめますよ!

 

 

 

スポンサーリンク

 


トップへ戻る