ふくらはぎ痩せしないなら要チェック!セルライトの恐怖

ふくらはぎのセルライト

スポンサーリンク

 

あなたのふくらはぎ、ボコボコしていませんか?
ふくらはぎの皮膚をひねってみると、ボコボコしたオレンジの皮のようになってしまったら、それがセルライトです。

 

このセルライト、ふくらはぎが太い原因、どうしても細くならない原因の一つなんです。
そして、もっともふくらはぎが細くならない原因はコレかもしれません。

 

 

ふくらはぎ痩せが全くできない原因セルライトって?

「セルライト」とは老廃物のなどで肥大化した脂肪細胞が結びついたものです。
セルライトがひどくなるとボコボコの形になって現れるのは、その肥大化した脂肪細胞が皮膚の表面を押し上げているからなんです。

 

脂肪細胞が結びついて硬くなってしまっているので、普通の脂肪より落としにくいのが特徴です。
普通のダイエットでは、なかなか落ちないんですね。

 

 

どうしてふくらはぎにセルライトができるの?

太もものセルライト

 

ふくらはぎは心臓から遠いのでどうしても血行不良になり、リンパの流れも悪くなります。
老廃物がたまりやすくなる場所なので、セルライトができやすい場所なんです。

 

リンパ液は筋肉を動かすことによって流れが良くなるので、運動不足は大敵です。
また、冷え性も代謝が悪くなり脂肪が付きやすくなるので、セルライトの原因になります。

 

ふくらはぎは心臓から遠い場所なので、冷えやすい部分ですよね。そのことも、ふくらはぎにセルライトが付きやすい原因なんです。

 

セルライトが発生いするその他の原因は、ストレス、睡眠不足、食事の偏り、加齢による代謝低下です。

 

代謝が悪い事が原因の一つなので、若い頃は何もしなくても代謝が良いのですが、加齢によって代謝が悪くなるとセルライトができやすくなります。
年齢を重ねるにつれて、適度な運動や食事にも気をつけることが大切になってきますね。

 

スポンサーリンク

 

ふくらはぎ痩せを難しくするセルライトの種類

セルライトの種類は大きく4つに分けられます。

  • 脂肪型セルライト
  • むくみ型セルライト
  • 線維化型セルライト
  • 筋肉質型セルライト

 

まず、脂肪型セルライトは一般的にセルライトと呼ばれるものです。
運動不足や食べ物が原因なのでダイエットや運動などで、比較的落としやすいセルライトです。

 

次にむくみ型セルライトは女性に多く、リンパの流れが悪くなることで老廃物や水分が溜まるのが原因です。
太い部分をリンパマッサージで代謝を促進することで改善されます。
腕のセルライト

 

見た目にわかりやすい線維化型セルライトは、皮膚の表面がオレンジの皮のようにボコボコと現れるものです。
進んでしまうとかなり落としにくくなりマッサージなどでは簡単に改善されません。専門医に診てもらう必要がある場合があります。

 

筋肉質型セルライトはスポーツをしていた人が体を動かすことをしなくなり筋肉の上に脂肪がついてしまっている状態です。
最もセルライトが落としづらいタイプで、改善まで長い時間がかかります。また、専門医に診てもらう必要がある場合もあります。

 

 

筋肉太りふくらはぎは要注意!セルライトの恐怖

筋肉質型セルライトは、最も落としづらいとされているセルライトの一つです。
筋肉と脂肪が結びついた、カチカチふくらはぎが痩せづらいのは、このためなんですね。

 

セルライトは普通のダイエットでは、落としにくいと言われています。
リンパマッサージなどを組み合わせて、地道にふくらはぎを細くしていくしかないですね。

 

でも、ふくらはぎが細くならない!と諦める必要はありません。
あくまでも、痩せづらいというだけです。
私もこの状態でしたが、しっかり細くなりましたよ。

 

どうしても短期間で確実にふくらはぎ痩せをしたい場合は、こちらがオススメです。

 

スポンサーリンク

 


トップへ戻る